平成26年9月定例議会質問項目

1 飯田下伊那観光産業の状況について 【観光】

昨年8月、高速乗合バス及び貸切バスの交替運転者の配置基準が改正された影響から、貸切バスによる観光地での滞在時間の減少傾向が生じるなど、観光産業に大きな影響を与えている。

(1)県は、地域経済への影響と制度改正に関する問題について、どの様に捉えているのか。また、これまでの対応及びその成果を伺う。(野池観光部長)

(2)この問題に関して、長野県として具体的な施策を講じるべきではないかと考えるが見解を伺う。(阿部知事)

 

2 リニア新幹線建設について

リニア中央新幹線の整備効果を、県内において最大限発揮させるためには、リニア長野県駅の利用者を増やし、駅勢圏を拡大するかが鍵となる。

(1)県として、今後、どのようにアクセス道路の整備を進めていくのかを早期に示す必要があると考えるが所見を伺う。(阿部知事)【建設】

(2)リニア駅周辺整備の検討に県はどのように関わっていくのか所見を伺う。(阿部知事) 【企画振興、建設】【環境】

(3) J R東海が国土交通省に提出した環境影響評価書は、地元自治体の意見を踏まえた知事意見が十分に反映されていない。県としてどのように対応していくのか伺う。(山本環境部長) 【環境】                              ‥

(4)残土処理に関するこれまでの経緯、今後、県はどのように関わっていくのか伺う。(原山企画振興部長)】【企画振興】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です