県議会6月定例会

県議会6月定例会で、各種の課題に取り組みました。

団員29名となり、県議会における最大会派として、責任ある判断と活動を行ってまいります。

信州高森温泉バイオマスボイラー完成記念式典

高森町の「信州高森温泉バイオマスボイラー完成記念式典」に出席しました。

この事業は、環境省の平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金を活用し、温泉の熱供給を、これまでの化石燃料を燃やすボイラーから地域産の木質チップ燃料を活用するバイオマスボイラーに変えることにより、年あたり542トンの二酸化炭素の排出削減と燃料代半減を実現するものです。

このボイラーは地域の木材資源をエネルギー源として活用する地域循環エネルギーシステムのモデルであり、こうした熱利用が地域全体に広がる原動力となることを期待します。

山本七久里神社秋季祭典(裸祭り)

山本七久里神社秋季祭典(裸祭り)は、南北朝時代に始まったとされ、約700年にわたり五穀豊穣や無病息災を祈願、感謝する豊年祭りとして継承されています。山本地区にある7つの集落から選ばれた若者がしめ縄を腰に巻き、同じようにしめ縄を巻いた大樽を頭上で振って、雨のように降り注ぐ火の粉を浴びながら舞います。

県議会リニア建設促進議員連盟総会

IMG_0476s IMG_0477s

議員連盟会長挨拶                  意見交換会

IMG_0481s

地元県議会議員とJR東海

環境影響評価に関してJR東海より説明を受け、事業推進に関する課題について意見交換をしました。

住民の皆様の不安を解消するとともに、地域の発展を推進していきます。

2月定例議会 質問内容

2月定例会において、平成26年2月28日(金)

1.豪雪による農業被害について

2.リニア活用基本構想について

3.安全・安心の確保について

4.中小企業支援についう

5.教育制度改革について

6.地域包括ケアシステム構築について

以上に関して知事の所見を質します。